めるぶろぐ

まったりぷろぐらまーの雑記

【参加記録】JAWS-UG千葉支部オンライン#10 AWS Protonハンズオン #jawsugchiba

JAWSUG千葉支部のイベントでGAされたばかりのAWS Protonを触りました。
以前に亀田さんのハンズオンでプレビュー版のAWS Protonは触ってみたことあったのだけれど、
その時はLambdaのサービス、今回はFargateのサービスを作る、という違いがありました。
(同じような内容かなーと思って前日まで登録してなかった……)

イベントページ

jawsug-chiba.connpass.com

使用したサービスについて

AWS Proton

  • インフラ、アプリと分けてCI/CDを行うためのサービス。
  • 開発者がCloudFormationとかをあんまり考えなくてよくなる。
  • おおまかにはインフラエンジニアが実行環境のテンプレートを作成し、
    アプリケーションエンジニアがテンプレートから実行環境を作成する、という感じ。
  • テンプレートはメジャー/マイナーのバージョンが管理できる。
  • 環境の上にサービスが乗っかる感じ。
  • App Runnerは1チームでCI/CDを回すためのサービス、
    Protonはインフラ/アプリの複数部隊でCI/CDを回すためのサービス、という使い分け。

ハンズオン

やったこと概要

インフラエンジニア側の作業
  1. 環境テンプレートを作成・公開
  2. サービステンプレートを作成・公開
開発エンジニア側の作業
  1. 環境テンプレートから環境を作成
  2. サービステンプレートからサービスを作成
  3. CodeBuildの修正とCodePipelineでの再リリース
  4. GitHubのソースを編集し、CodePipelineで変更が反映されていることを確認
はまったところ
  • サービスの作成時にサービスステータスがCreate Failedになるので、Protonのアカウントロールを再度付け直し再作成する必要があった。
    (自分はエラーになったサービスの削除完了してから再作成したのですが、削除中だと再作成時にエラーになったりCLIじゃないと消せなくなったりしたみたいです)
  • 手順内でCodeBuildのBuildSpecを修正するところがあったが、アカウントIDを修正するところを忘れてそのままコピペしてしまってひたすらBuildのエラーを繰り返していた
    (エラーの詳細見たらログの中に「自分のアカウントIDに置き換える」って日本語文字列を見つけてあっ!!!っってなった、手順書をちゃんと読もう)
  • GitHub上でindex.htmlを変更した際、自動で実行されたCodePipelineでのDeploy時にエラーになった。きょう再実行したら問題なく成功した、どうして、、、?

所感

  • 開発者側でCloudFormationとかを考えなくてよくなる(インフラエンジニアの作成したテンプレートを使用するだけでよくなるのでアプリの開発に注力できる)のは便利だなーと思った。
  • とはいえ実際に動いているのはCloudFormationだったりCodePipelineだったりするので(管理の大枠がProtonになった感じぽい)全く知らないとエラーおきたりした時にどうしようもなくなりそうな気もするのである程度の理解はいるのかなー。
  • たぶんすぐにもりもり使うようなことはない(CI/CD回してるような開発に関わってない)のでいったんは触ってみるだけでまあ十分かなあという感じ。使うことになりそうだったらほかの使用しているサービス等含めてしっかり勉強します。
  • 新しいあれこれ触ってみるのは楽しいなー。

じぶんRelease Notes ver 0.31.11

5/1~5/31の出来事がリリースされました。

技術・開発関連

  • AtCoderを続けています。5月末点で参加回数35回、Rating620→795。緑まであと少し。
  • AWS クラウドラクティショナーを取得しました。

目標ふりかえり

  • AWS クラウドラクティショナーを受験し合格した。
  • AWS CLIの勉強をもそもそとやっている。
  • Fit Boxing2をぼちぼちやっている。
  • Microsoft learnsでAzureの勉強をやっている。

目標

短期
  • AtCoder 過去問を解く。C問題くらいまでは解けるように。継続。
  • アウトプットする。ハンズオンちゃんと復習してまとめたい……。
  • FitBoxing2をやる。余裕があればリングフィットアドベンチャーもやる。
  • AZ-104を受験する。
長期
  • AWS SAAの勉強(再受験無料期間中に受験したい)。
  • AtCoder水色を目指す。

所感

  • 仕事と自己実現は別、って言い聞かせながら生きています。
  • メンタルってどうやったら安定するんですかね、、。

【参加記録】AWSの基礎を学ぼう 特別編 はじめてのカオスエンジニアリング #awsbasics

AWS Fault Injection Simulatorでカオスエンジニアリングしました。
実はAuto Scalingも初めてつかいました。

イベントページ

awsbasics.connpass.com

資料

github.com

使用したサービスについて

AWS FIS(Fault Injection Simulator)
  • カオスエンジニアリングで使用する。
  • 障害を意図的に発生させるサービス(EC2の停止/終了とか)。
  • 実験テンプレートの作成→実験 の順で使用する。
AWS Auto Scaling
  • EC2等を自動でスケールしてくれる機能。
  • 最小/最大の台数を同じにし、同一の状態を保つ場合はAuto Healingという(今回はこれ)。

ハンズオン

やったこと概要
  1. FISでEC2を停止/起動
  2. FISでEC2の終了
  3. AutoScalingを設定したEC2をFISで終了し、AutoScalingでの新インスタンスの起動確認

詳細は資料内で。特にここで詰まった~というのはありませんでした。

所感

カオスエンジニアリング自体そんなにわかっていなかったのだけれど(名前を聞いたことある程度)、
恣意的に障害を起こして耐障害性等の確認をする、のが今後必要になってくるのかな~。防災訓練みたいな感じだ。
NETFLIXなんかでは本番環境で専門チームがばんばんカオスエンジニアリングで障害発生させてるらしい……すごい……)
実験の結果としてログが残るのも便利そう。(テンプレート消してもログ残ってたけどずっと残るんだろうか)
すぐに使うことはないと思うけど覚えておきたいなと思いました。

Auto Healingの部分の実行中、みんなでEC2の誕生を待っているのはなかなかに楽しかったです。

以下は終わってから追加で試したことです。

続きを読む

じぶんRelease Notes ver 0.31.10

4/1~4/30の出来事がリリースされました。

技術・開発関連

  • AtCoderを続けています。4月末点で参加回数30回、Rating738→620。下がり倒しました。
  • 第六回アルゴリズム実技検定は38点でエントリーのまま。

読み終えた本

目標ふりかえり

  • AWS クラウドラクティショナーの勉強をした。
  • オンライン受験環境の整備(部屋の整理整頓等)をした。
  • アウトプットについて、参加イベントのまとめを少し書いた。
  • AWS CLIの勉強をもそもそとやっている。
  • Fit Boxing2をぼちぼちやっている。リングフィットアドベンチャーをやるまでの余裕はちょっとなかった。

目標

短期
  • AtCoder 過去問を解く。C問題くらいまでは解けるように。継続。
  • アウトプットする。ハンズオンちゃんと復習してまとめたい……。
  • FitBoxing2をやる。余裕があればリングフィットアドベンチャーもやる。
  • AWS クラウドラクティショナーの受験。(→5/1合格済)
  • AZ-104、6/30までの無料バウチャーがある(Microfost Ignite分)ので勉強して受けたい。
長期
  • AWS SAAの勉強(再受験無料期間中に受験したい)。
  • AtCoder水色を目指す。

所感

  • アウトプットやっていきたい、とか頑張らなきゃとか思いつつ、なにをがんばればいいのかちょっとわからなくなった(GWにがっつりとメンタル崩した)
  • AWS触るの今のところ楽しいのでそのあたりなんかもうちょっといろいろとやっていきたい。ハンズオンで知らないサービスとかいろいろ触るのは楽しい。
  • 転職するかはおいておいて、転職サイトとか登録してみようかな……と思っている。
  • AtCoder、参加すればするほどレートが下がるとこれもつらくなってくるな……。とはいえ一度参加を止めてしまうと再度参加するモチベーションを生み出すのって大変に難しいと思うのでよほどのことがなければ参加していきたい(解けるとそれはそれで楽しいので……)

【参加記録】ssmonline #10 #ssmjp

ssmonline #10 〜ヤマサキ春のサメまつり 2021〜 で主にサメの話を聞きました
アウトプットしないのは知的な便秘だそうなのでせめて感想をまとめておきます。

イベントページ

ssmjp.connpass.com

内容メモ

セッション① 山崎さんのサメの話

  • サメ映画の話、からの北海道のゲレンデのお話
  • 海が見えるゲレンデめっちゃいいなと思いました
  • 移住生活とても楽しそう(というのはJAWS DAYSの移住のセッションのアーカイブ動画でも思いました)

セッション② 吉江さんのサメの話

www.slideshare.net

  • サメを食べる話
  • チョウザメはサメではない
  • サメ(モウカザメ)の栄養価はとても高い
  • SAMEYAめっちゃ気になるので東京に気軽に出られるようになったら食べたい

セッション②.5(?) SAMEYAさんのサメの話

www.slideshare.net

  • SAMEYAのTシャツ(とパーカーとトートバッグ)うっかり買ってしまいました めちゃ着るぞ

セッション③ 三浦さんのサメと登壇の話

speakerdeck.com

  • サメの話で出張報告に困った話(申し訳ないが笑ってしまった)
  • 楽しく登壇しようという話
  • 登壇回数多くてすごい……!

セッション④ 山口さんのサメと運営の話

speakerdeck.com

セッション⑤ 波多野さん「JAWS-UGでのインプットとアウトプットの仕方 〜 6年半の活動で見えてきた光と影」

  • インプットについて、自分は今はStep1「とにかく参加できるものに参加する」の状態
  • からなんとかStep2「やってみた」に進もうとしています
  • Step3「自分の軸」はまだわからない(エンジニアとしての軸もわからない)のでもうしばらく手広くやってみるしかないのかなという感じ……
  • アウトプットはこれからの課題です
  • オンラインの懇親会(オフラインでもだが)、まじで怖かったのでJAWS DAYSのときに拾ってもらえてとても助かっている、ツイッターでぽつぽつつぶやくのも大事だなと思っています。本当に声かけてくださったの感謝しかない。ほんとに。(とはいえもうちょっと喋れたほうがいいなというのは……Re:Cheersのときにとても感じています……むずかしい……)
  • コミュニティの運営の人にはとても感謝しています、質問は勉強会中に、とかその他迷惑をかけないようにはしっかり気を付けていきたいです。

感想

  • 楽しいおなかがすく勉強会だった。
  • アウトプットについてはJAWS DAYSのセッションにであってからいろいろ考えてみては……います……。どっかで登壇は……してみたい……。
  • とはいえ今は模索中の「やってみた」をもうちょっと広げていかねばという気持ち。
  • がんばるぞ~

【参加記録】AWSとLINEをつないでAIボットを作ろう![JAWS DAYS 2021 Re:Cap] #jawsug_bgnr #linedc

JAWS DAYSがG検定と被っていて参加できなかったハンズオン、
Re:Capで参加できたので再実行しつつまとめです。

イベントページ

linedevelopercommunity.connpass.com

資料

翻訳や文字起こしを行うbot作成の手順

taketakekaho.github.io

Amazon Lexの手順

www.notion.so

使用したサービスについて

LINE Developers

LINEの公式アカウントの作成・APIの設定などを行う。

AWS Lambda

イベントの発生(音声のストレージへの保存など)をトリガとして関数を実行する。
今回はnode.jsの関数を実行する。

Amazon S3

ストレージ。
LINEから入力した音声や文字起こししたJSONファイルを格納する。

Amazon Translate

翻訳するサービス。

Amazon Transcribe

音声を文字おこししてくれるサービス。

API Gateway

APIを作成する。今回はLINEからの入力を受信する。

Amazon Lex

チャットボットのような、対話型インターフェースを作成する。
GCPのDialogFlowみたいなもの)

ハンズオン

やったこと概要
  1. LINE公式アカウント・プロバイダーを作成する。
  2. Lambdaが使うIAMロールを作成する。
  3. 音声やテキストファイルを保存するS3バケットを作成する。
  4. Lambda関数を作成する。
  5. API Gatewayを作成し、
  6. Amazon Lexでホテルを予約する対話型ボットを作成する。
成果物

こんな感じ(再度のスクショ面倒だったので昨日のやつ)



つまづいた
  • API Gatewayの作成後、URL末尾に/webhookを入力するのを忘れてテスト通信時にエラーになった。手順書はちゃんと読もう。
  • Amazon LexのPublishを忘れていて応答がなかった。Slackにて質問して回答いただいた。手順書は(ry

その他

手順書がすごいよかったのでGoogleドキュメント触ってみようと思った。
zenn.dev

所感

LINEの公式アカウントでAIボットがこんな簡単に作れる!やったー!!という感じ。楽しかった。
音声の文字おこし、結構時間がかかるので(2秒の音声で体感1分くらいかかる)
長々と喋ってしまうとリターンがなくて不安になりそうだなと思った
(音声入力の上限時間は180秒らしい、限界までしゃべると1時間以上返ってこなくなるのかな?怖いので試してはみないが……)。

Amazon Lex、ちょっと使ってみた感じではDialogFlowのほうが操作性とか良いのでは?という感じがした。
(DialogFlow使うおしごともなくなってしまったから気が向いたらもうちょっと触ろう……。)

CDKとかCloudFormationでもできる、と言われてましたが、
S3やLambdaは最近CLI専門支部のハンズオンでやった内容なので
CLI化できないか(Lex部分は除く)ちょっとやってみようと思います。
(と書くことでやる気を出そうという試み……)

じぶんRelease Notes ver 0.31.9

3/1~3/31の出来事がリリースされました。

技術・開発関連

  • AtCoderを続けています。3月末点で参加回数27回、Rating616→738。
    最近AtCoder Probremsで緑になっている問題が時々解けててうれしい。
  • G検定を受験し合格しました。

目標ふりかえり

  • 3月前半は仕事が忙しくていろいろなことが停滞してしまった。
  • G検定の勉強をした。
  • アウトプット、JAWS DAYSの参加記録を書いただけになっている。
  • リングフィットアドベンチャーが全くできず、
    準備のハードルが高い(バンドをはめたり等々ではあるが)のではと考えて
    FitBoxing2を購入した。少しだけでも、の場合はFit Boxing2のほうが手が出しやすい気がする。

目標

短期
  • AtCoder 過去問を解く。C問題くらいまでは解けるように。継続。
    もう少しで緑なのでがんばる。
  • アウトプットする。ハンズオンちゃんと復習してまとめる……。
  • FitBoxing2をやる。余裕があればリングフィットアドベンチャーもやる。
  • 4/10~の第六回アルゴリズム実技検定を受験する。目標は初級。
  • オンライン受験環境の整備(部屋の整理整頓等)。
  • AWS クラウドラクティショナーの受験。
長期

所感

  • 異動を控えてのストレスなのか仕事が忙しくてなのか
    過食気味になって体重が増えた。異動は少し延期になった。
    今月は生活も体重もせめて年明け程度には戻したい。
  • JAWS DAYSでモチベーション上がったのでもう少しいろいろがんばりたい。
  • G検定の勉強をして機械学習に興味が湧いたので
    もう少しいろいろ本を読んだりして知識を深めたい。
  • エンジニアとして目指すところが自分でもあんまりよくわかってなくて
    広く浅くやってる感じになっているがいいのかな……ということを
    思ってみたりしている。
    でも今やってる仕事に関してだけ頑張ってても
    結局異動でひっくり返されるんでしょう、という気持ちもある。